ヒアルロン酸注入後のダウンタイムの長さについて

テキストテキストテキストテキストテキスト

大阪 ヒアルロン酸注射 プチ整形

ヒアルロン酸は人体に馴染みやすい素材ですので、プチ整形や豊胸、美肌、アンチエイジングなどさまざまな用途で用いられています。基本的に、ヒアルロン酸はふっくらさせたい箇所に注射で注入するという方法の治療を行っています

大阪 ヒアルロン酸治療ランキング

 

ヒアルロン酸注入後のダウンタイムの長さについて

様々な美容手術をする際に気になるのが、ダウンタイムです。これは、施術後から回復するまでの期間のことを指します。手術前の状態に戻るまでは時間がかかり、手術内容によって様々です。今回は、ヒアルロン酸注入後に起こるダウンタイムについての紹介です。
ヒアルロン酸注入後のダウンタイムは、あまり長くありません。日数にすると、数日程度です。施術直後には赤みや腫れが目立つものの、数時間で目立たない程度まで回復します。部位によっては内出血が起こる場合もありますが、程度はあまりひどいものではありません。化粧で隠す事が出来る程度なので、気にすること無く日常生活をおくることができます。数日程度で回復する理由として、注射のみで施術が行われている点があります。他の施術方法に比べて簡単であり、安全であるため、術後の回復が早い傾向にあります。ヒアルロン酸注入に関しては、術後の状態を気にせず安心して施術を受けることができるのです。

大阪 ヒアルロン酸治療ランキング

ページTOP