ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドの違いとは | 大阪 美容クリニック

最悪の場合に通販のヒアルロン酸は後遺症が残ることもあります。

大阪 ヒアルロン酸注射 プチ整形

ヒアルロン酸は人体に馴染みやすい素材ですので、プチ整形や豊胸、美肌、アンチエイジングなどさまざまな用途で用いられています。基本的に、ヒアルロン酸はふっくらさせたい箇所に注射で注入するという方法の治療を行っています

大阪 ヒアルロン酸治療ランキング

女性

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドの違い

肌に良いことは知っていても、実際にその成分にどんな違いがあるのかはっきり把握して居る人は少ないのではないでしょうか。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドは保湿成分で、それぞれの成分が美容において重要な役割を担っています。

 

まず、ヒアルロン酸は体のあちこちに存在する成分であり、細胞と細胞の間に水分を蓄えるため非常に優れた保湿力を持っており、細胞間のクッションの役割を担うことで弾力のある肌を保ってくれます。

 

そして、ヒアルロン酸とセラミドの相乗効果により若々しく弾力のある肌を保つことができるとされています。最後に、コラーゲンは、肌にハリを持たせる重要な役割を持っていて、肌の一番下の層に網目状に広がっており土台の役割をしています。
コラーゲンは肌から摂取しても保湿力が補えますが肌に浸透していかないため、その働きをサポートする成分と一緒に摂取していくのが望ましいとされています。このように、同じく保湿効果がある成分でも役割は全く違い、美肌を保つためにはどれも不可欠な成分といえるのです。

大阪 ヒアルロン酸治療ランキング

ページTOP